現在の浄水器ではカルキ臭の原因となる塩素をはじめとした不純物の除去だけでなく、錆臭さなどの異臭の除去に重点を置いているものも多くなっており、その性能の充実化・多様化は顕著となっています。

W
NoLifeNoWater
水道水がまずい原因4つ!ウォーターサーバーでおいしい水を飲もう > 現在の浄水器の不純物や錆臭さの除去に関する性能とは?

現在の浄水器の不純物や錆臭さの除去に関する性能とは?

水道水には元来残留塩素などの不純物が含まれており、それがカルキ臭などの異臭を発生させる原因となります。また、最近では水道管の老朽化などを原因とする錆臭さなどが水道水から発生するケースも多くなっており、水道水のにおいに関して敏感になっている方も多いかもしれません。

しかしながら、現在では浄水器の性能も向上しており、特に性能の優れたものであれば、水道水のにおいを除去することも可能となっています。ここでは、現在の浄水器に搭載されることが多くなっている機能について解説します。

不純物の除去

美味しそうに水を飲む女性

浄水器の主な役割のひとつが水道水に含まれる不純物の除去です。特に上述したような残留塩素は水道水特有のカルキ臭の原因にもなるため、浄水器には不純物の除去に関する高い性能が求められます。

現在の浄水器では、ナノ技術を利用した逆浸透膜と呼ばれる水の分子だけを通す特殊な膜が使用されることも多くなっており、このような不純物も限りなくゼロに近い状態にまで除去することが可能です。また、この逆浸透膜によって処理された水はRO水などの名称でペットボトル入りのものが販売されていることもあり、そのことからもろ過精度の高さがうかがい知れます。

錆臭さの除去

グラスに水が注がれている様子

近年では水道管の老朽化を原因とする錆臭さが水道水から生じることも多くなっていますが、この原因となる錆もまた逆浸透膜によって除去することが可能です。

また、最近では不純物の除去より、異臭の除去に重点を置く浄水器も多くなっており、そのような浄水器では消臭効果が期待できる活性炭を内部に搭載していることもあります。活性炭には錆臭さだけでなく、上述したカルキ臭を除去する効果もあることから、総合的な異臭の除去という点においても大きな効果が期待できます。

以上のように、現在の浄水器では逆浸透膜などの高度なろ過異能が搭載されたものが多い反面、異臭の除去に重点を変えているものも多く、その多様化は顕著であるといえます。

現在の浄水器の不純物や錆臭さの除去に関する性能とは?を読まれたあなたにオススメの記事